かながわパパ応援ウェブサイト
かながわ版父子手帳

かながわの「食」特集

パパと子どもの「食」を通したコミュニケーション

子どもと一緒に作ってみよう

「湘南そだち米(はるみ)」で「おにぎらず」を作ってみよう!

手でにぎらないおにぎりだから「おにぎらず」! 大きなのりでごはんと具を包み、ラップで形を整えるだけだから簡単で手間いらず。子どもと一緒に作ってみましょう。

監修 野菜ソムリエプロ 岡本智子(おかもと ともこ)さん

こちらもおすすめ

妻や子どもの笑顔を増やす「パパ料理」のススメ。

自分が好きなように作って自己満足に浸るのが「男料理」。家族のためにつくる料理、それが「パパ料理」。料理をしたことがないパパでも大丈夫。レシピはプラモデルで言うところの組立説明書。その通り作れば失敗しません!子どもが3歳くらいになるとお手伝いに興味をしめします。ぜひ子どもと一緒に料理にチャレンジしてみてください。

監修 パパ料理研究家 滝村 雅晴 (たきむら まさはる)さん

かながわの「食」を探しにお出かけ

神奈川県立 花と緑のふれあいセンター
花菜かなガーデン

野菜の植え付けや収穫体験の場となる“触れん土ファーム”、田植えや稲刈りの体験ができる“田んぼたんぼ”、子どもの目線で作られた小さな農園“キッズファーム”などがあります。

土に触れながら、かながわの「食」を体験できる施設です。

パパノミカタ メニュー