かながわパパ応援ウェブサイト
かながわ版父子手帳

パパ料理

妻や子どもの笑顔を増やす
「パパ料理」のススメ。

自分が好きなように作って自己満足に浸るのが「男料理」。家族のためにつくる料理、それが「パパ料理」。料理をしたことがないパパでも大丈夫。レシピはプラモデルで言うところの組立説明書。その通り作れば失敗しません!子どもが3歳くらいになるとお手伝いに興味をしめします。ぜひ子どもと一緒に料理にチャレンジしてみてください。

親子のコミュニケーションに料理はピッタリです。パパ料理で家族の笑顔を増やしましょう。

パパ料理研究家
滝村 雅晴 (たきむら まさはる)

株式会社ビストロパパ代表取締役。

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために活動する、日本で唯一の「パパ料理研究家」。農林水産省食育推進会議専門委員。大正大学客員教授。日本パパ料理協会会長飯士。

※年齢により与えられない食材(例:はちみつは1歳から可)や、体質によってはアレルギー反応を起こす食物(例:小麦、乳製品、卵等)があるので、注意しましょう。

パパノミカタ メニュー