かながわパパ応援ウェブサイト
かながわ版父子手帳

金パパボランティア

金パパボランティアは南足柄市の「金太郎パパスクール」の企画・運営に協力する、市内のパパたちのボランティアグループです。

2014年に南足柄市が開催した、「金太郎パパスクール 第1弾」の参加者による飲み会の席から始まりました。市の担当者から、パパスクールの今後について意見を求められた際に、やりたいことを言って盛り上がったのが始まりだそうです。

そのことがきっかけとなり、今ではパパが主体となって講座を企画しています。メンバーに消防団員がいることから、子どもと消防車の撮影会を実施したり、パパ子で市役所から市内のビール工場までハイキングをして、工場見学をする「パパ会遠足」を行うなど、パパならではのアイデアがあふれています。

女子アナウンサーと学ぶ『いのちの絵本』~子どもといのちの話をしよう~

取材に伺った当日は「にくキューレスキュー@大人女子アナウンス部」の方々を講師に迎え、「女子アナウンサーと学ぶ『いのちの絵本』~子どもといのちの話をしよう~」と題したワークショップが開催されていました。前半は子どもたちと一緒にアナウンサーの朗読を聴き、後半は大人たちだけで、アナウンサーの指導のもと「いのち」について子どもたちにどう伝えるかを考えるグループワークを行うというもの。最後は「のら犬 ボン」という絵本を、大人たちみんなで、“涙腺を崩壊”させながら朗読していました。

「本当に参加してほしい講座と人気のある講座を開催する順番を工夫するなど、多くの人に参加してもらえるようにしています。また、パパだけが参加する会では託児サービスを設けることもしています。そうすれば、パパは子どもを預けて参加できますし、その間、ママは自由な時間を過ごすことができます。」と話すのは3人の子どものパパであり、代表の升谷 龍(ますや りゅう)さん。「新しくパパになった人にぜひ来てほしいですね。高いレベルではなくて、いつ来ても楽しめて、新しい人に出会ったり、新しい発見ができる講座を目指しています。」

この活動・団体に興味がある方はこちら

パパノミカタ メニュー