かながわ子育て応援パスポート

神奈川県の子育て家庭の外出応援サイト

マイページ
ログイン

メールアドレス
パスワード

FAQ

かながわ子育て応援パスポート(以下「子育て応援パスポート」)の利用者登録について

応援パスポートはどんな人が登録できますか?
県内にお住まいで、現在妊娠中の方や小学生以下のお子さんのいるご家庭の方であれば登録ができます。
県内在住ではありませんが、パスポートを利用することはできますか?
県内にお住まいのご家庭の方が対象となります。
応援パスポート有効期限はありますか?
最年少のお子様が小学校を卒業するまでです。新たにお子様が誕生された場合などは、こちらから登録情報を更新してください。
利用者登録はどのようにすればよいですか?
こちらから必要情報を入力し、登録手続きをしてください。
メールアドレスは携帯電話でも登録できますか?
はい、登録できます。ドメイン指定受信をされている方は、「c.rakuraku.or.jp」を受信可能ドメインに登録してください。
仮登録をしましたが、確認メールが届きません。
迷惑(スパム)メールフォルダなどに振り分けられていませんか?迷惑メールフォルダに振り分けられている場合は、迷惑メールではないように設定してください。
また、携帯電話でご登録の場合は、ドメイン指定受信をされている方は、「c.rakuraku.or.jp」を受信可能ドメインに登録してください。
迷惑メールにもなっておらず、ドメイン指定受信の設定等も正しい(または、わからない)場合は、メールアドレスを確認し、もう一度仮登録をやり直してください。
パスワードを忘れました。再発行はできますか?
最年少のお子様の生年月日を数字のみで入力してください(例:2010年5月10日の場合「20100510」)。

子育て応援パスポートの利用について

子育て応援パスポートはどのように利用しますか?
携帯電話やパソコンで登録した登録証「かながわ子育て応援パスポート」を、協力施設に提示することにより、割引や景品の提供など各施設が設定する優待サービス等を受けることができます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
子育て応援パスポートを提示すると、どのようなサービスを受けることができますか?
次のようなサービスを受けることができます。
「お得」で応援! … 商品の割引、景品やおまけの提供など
「こころ配り」で応援! … ミルクのお湯の提供、手荷物の預かりなど
「設備」で応援! … 授乳スペース、子ども用トイレ、キッズコーナーなど
サービスが利用できる施設(お店など)はどのようにして知ることができますか?
携帯電話やパソコンから検索して調べることができます。

協力施設の登録について

協力施設の登録をすることでどのようなメリットがありますか?
次のようなメリットがあります。
  1. お店のPRが無料でできる!
    →店頭ステッカーやのぼり旗を県から提供し、協力各店の情報をホームページや携帯サイトで発信します。
  2. 事業のロゴ、シンボルマークを利用できる!
    →チラシやホームページなどで、事業のロゴやシンボルマークをご使用いただけます。
  3. お店のイメージアップにつながる!
    →子育て家庭を応援している「お店」として認知されます。
協力施設の登録に費用はかかりますか?
登録費用は無料です。
神奈川県内の施設や店舗であれば必ず登録できますか?
協力施設は、原則として神奈川県内(横浜市内を除く)に所在する施設であれば登録は可能です。ただし、本事業の趣旨にそぐわない施設のご登録はお断りすることもございます。
詳しくは「かながわ子育て応援パスポート事業協力規約」をご確認ください。
また、本事業は横浜市の「ハマハグ」と連携しています。横浜市内に施設をお持ちの方は、「ハマハグ」にご登録ください。
施設や店舗を協力施設として登録したいのですが。
かながわ子育て応援パスポート協力施設参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先へファクシミリによりお申し込みください。後日、登録事務局又は県からご連絡いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
協力施設の掲載期間はありますか?
協力施設の登録の有効期限は、登録を行った後の最初の3月31日までです。ただし、特段の申し出がない場合は、有効期限をさらに1年間延長し、以後も同様となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他

イメージキャラクターは何ですか?
明るく、いきいきとした子どもと神奈川をイメージして、イメージキャラクターを「金太郎」に決定しました。

利用規約FAQ個人情報保護方針について
このサイトに関するお問合せサイトマップ
子育て支援情報サービスかながわ